わたしのあかし

こどものとき、クリスチャンじゃありませんでした。まいしゅう、きょうかいにいきましたけど、うちでおいのりしませんでしたし、せいしょもよみませんでした。 わたしはじへいしょうですから、がっこうはむずかしかったです。かなしくてさびしかったです。でも、にほんのゲームをすると、げんきになりました。わたしはクリスチャンになるまえから、にほんがすきでした。 わたしはがっかりしていましたから、しにたかったです。わたしはわるかったですから、かみさまはわたしをゆるさないとおもいました。 じゅうさんさいのとき、しんやくせいしょをよみました。キリストのあいがわかりました。かみさまはわたしをあいしているとおもいました。せいしょをよむのはいいことです。 うちのちかくのきょうかいにいきました。きょうかいのひとはやさしくて、せっきょうはよかったです。でも、うたがふるかったし、せいしょもふるいことばで。わかりませんでした! でも、せいしょがすきですから、いま、だいがくでしんがくをべんきょうしています。だいがくでともだちをつくることができました。 だいがくにはいってから、がくせいのきょうかいにいっています。きょうかいのなまえはThe Hubです。The Hubがだいすきです。きょうかいのひとはわかいし、おんがくもかっこいいし、あさごはんもおいしいです。 わたしはみこころをしりたいです。キリストのくにをたてたいです。

Share

Knowing My Limits

It’s hard to believe that I am now more than halfway through my language course at JLCC (Japanese Language and Culture Centre, Sapporo). Every morning I have two 45-minute one-on-one language classes, and the rest of the day is self-study. Once a week there is also a cultural orientation, such as when we visited a […]

Share